精神障害者の就活、仕事記

精神障害者の就活体験談や生活記を発信します。人間と極力関わらずに生きる方法を模索中。

イオンのブラックフライデーのパンダ

 私好みのデザインだ。

白と黒の2色+シンプルなデザインなのに印象に残るキャラクターを生み出せるのは、クリエイター力が物凄く高い

ブラックフライデーのみ使用されるのが勿体ないと思う。

 最寄りのイオンのチラシを見たところ、今年のブラックフライデーも相当安い模様。

明日に消費財を中心に買いに行こう。

雨の上に寒いので外出するのがキツい土曜日になりそうだが、休日に1日籠もるよりは近場でも出掛けた方が絶対にストレス解消になる。

無意識の「えーっとね」

 「えーっとね」は思い出しに必要な所作?

会話をしていると、自分の発言開始時にえーっとねと無意識に言っている事がある。

毎回ではなく、思い出しをする時に”えーっとね”が出ている印象だ。

 私の場合、会話途中の思い出しは、無言で思い出すより「えーっとね」と口に出しながら思い出す事が多い。

黙って頭の中の記憶を辿るより、口や体を動かしながらの方が頭が働き記憶をたどりやすくなるなどの実験結果が既に出ているのかもしれない。

 そういう実験データがあったら見てみたい。

体を動かしながらの方が頭が働くのであれば、仕事中は常に体を動かして頭の働きを良くしたい。

生活レベルを上げていない

 前職の退職 → アルバイトしながら就活を8ヶ月以上 → 現職

と経て、生活レベルに変化が無い。

引っ越してもおらず、出費も増えていない。

節約生活が身についているからか、1ヶ月の食費が上がる事もない。

 

 物欲が無く、金のかかる趣味も無いため、貯金はぼちぼち出来ている。

そのため、現職の初回契約更新が拒否され再び就活をする事になっても、半年くらいは今の生活は維持できそう。

入ってくる金を増やすより出ていく金を減らす方が生きやすい。

 

自由時間にも行動量を増やす

 自由に使える時間は長いほど良いが、行動量が0に近い状態で過ごす時間は1時間程度に留めたほうが良い。

私の例では、ボケーっとYou Tubeを見るだけの時間は1時間に留める。

他の自由時間はYou Tubeを見るにしても腕立て伏せをしながら見たり、仕事のスキル向上に繋がるサイトを探しながらにしたり、ブログの下書きを書き進める等して、自由に過ごしつつも何かしら行動をするべき

自由時間内の行動量とボケーっと過ごす時間をバランス良く取っていきたい。

 

 時間欲、自由に使える時間の効果について昨日書いた記事はこちら↓

syukatu3ys.hatenablog.com

3大欲ではなく4大欲

 3大欲に加えて時間欲が存在する。

具体的には、予定が無く誰にも縛られずに過ごす時間だ。

自宅でボケーっとYou Tubeを見るなどして、のんびり出来る時間が心地よい。

 

 平日は仕事、休日は親族の下らない用事で終わる週があった時、気が狂いそうになった。

仕事のストレスを発散するどころか、休日も時間を奪われてイライラが収まらず、スマホを何度も放り投げてしまった。

ブログで度々書いている対人よりも、自分の時間を奪われる方がストレスが増大する模様。

このような時間欲を満たせないとストレスが貯まっていき、心体に大きな負担がかかるはず。

 

 逆に心体疲労を一気に回復出来るのは、祝日のある週。

祝日があると誰にも縛られない時間が増えて、ストレスが一気に減る。

休日が1日増える=自由に過ごせる時間が増える”だけで自分でも驚くほど心体が回復する。

時間浴を満たす事でストレスが削減され、心体の状態が良くなるのだろう。

 

 以上の事から、人間には4大欲が存在すると確信している。

メンタリストDaigoさんも次のように述べていた。

・人間は自由な時間が長いほど幸福度が上がる事が心理学の研究で判明している。 

祝日の持つ力について書いた記事がこちら↓

syukatu3ys.hatenablog.com

syukatu3ys.hatenablog.com

 

 

ツイートの裏に私への非難が込められていると憶測

 名指しせず他人を非難する ツイートを見ると、遠回しに私の悪口を書いているように思ってしまう

当ブログの更新告知をしているツイッターアカウントの話ではなく、学生時代の友人など実際の知り合いとの交流用のアカウントの話。

遠回しな悪口というのは、相手名は挙げずに「相手のせいで嫌な目に遭った」のツイート。 

 

 仕事が上手くいかず、精神的に辛い時にそれを見ると関係無い悪口でも私への非難に見えてくる

そこで一層気が重くなり「職場どころか同級生すら味方がいない」とネガティブな方面に思考が偏ってくる。

 

 対面で直接は言い辛い話でもネット上なら書きやすいため、相手の名前をボカした悪口が多く生まれるのだろう。

仕事で辛い時は交友用のアカウントは見ない方が精神衛生上良さそうだ。

 

 見る人が見れば「絶対にAさんの悪口じゃん」と分かる話など、中途半端にボカした悪口ツイッター上で異常に多く感じる。

ハッキリ言えないけど吐き出したい悪口”を抱えている人が多いのかもしれない。

内に秘めた悪口を発散できるサービスを作れば、悪口を抱える人やネット上の悪口発散が減り、社会の総ストレス量を減らせるだろう。

チョコレート過食

 仕事のストレスからか、以前よりもチョコレートを食べる量が増えた。

休日には、キットカットの14枚入りファミリーパックを1日で食べ切る日も有る。

健康を考えて、チョコレート欲の抑制が急務だ。

 

 代わりになる物を探し、チョコレートよりは糖分が少なそうな微糖のコーヒーを試した。

しかし、チョコレート欲は変わらなかった。

微糖コーヒーどころか、カフェオレを飲んでもチョコレート欲が抑えられない

 

「甘いものを摂取したい」欲ではなく、「チョコレートを噛んで飲み込みたい」欲なのだろう。

だが、チョコレートの過剰摂取は糖尿病など重病のリスクが高まる。

バランスパワーやカロリーメイトのチョコレート味など、健康食品で我慢できるようにしたい。